喜八の蕎麦へのこだわり

当店では蕎麦の一括管理こそが一番大切ではないかと考えています。
個人店では珍しい玄蕎麦の管理から脱皮、製粉を店内で行っており、
むきたて、挽きたて、打ちたて、茹でたての4たて蕎麦を皆様に提供しております。

喜八の蕎麦のふる里は茨城県筑西市

筑波山を眺める美しい場所です。

茨城県は蕎麦の産地として全国に名高く、
その品質は国内最高との呼び声も聞かれ、
「常陸秋蕎麦」(ひたちあきそば)のブランド名で
知られています。

当店ではこの常陸秋蕎麦を生産農家から直接購入しています。

当店ではこの蕎麦を収穫後すぐに買い付け、独自
の脱酸素保存法で店内の低温貯蔵庫にて保存して
います。

この保存法により蕎麦の鮮度が保たれ、いつでも
新そばに近い味が提供できる様になりました。

この玄蕎麦を打つ前に必要な量だけ脱皮します。
(左の写真は玄蕎麦脱皮機です)

左の写真が玄蕎麦で右が脱皮後の蕎麦の状態です。

当店の常陸秋蕎麦は蕎麦本来の味、甘味がとてもしっかりしているので、
なるべく玄蕎麦を混ぜない状態で製粉します。
玄蕎麦が多い田舎蕎麦にすると、渋みが強くなり味が負けてしまいます。
脱皮後の蕎麦を石臼で粉にします。
石臼での製粉は摩擦熱が出にくいため熱による蕎麦の劣化を抑えることが出来ます。
当店では荒挽きの蕎麦粉に仕上げます。
荒挽きにすることにより歯ごたえのしっかりした香りの高い蕎麦を打つことができます。
毎日手打ちでコツコツやっています。

上の写真をクリックしていただきますと、
蕎麦打ちスライドショーをご覧いただけます。


蕎麦粉の販売もいたしております。

500g  1,000円 となります。

製粉する時間がかかりますので前日までに御予約お願いします。
挽きたての蕎麦粉をお渡しいたします。

Copyright (C) Kihachi All Rights Reserved